Bitcoin.comはBitcoinCashによる公証サービスを開始

 

去年2017年4月からBitcoin.comがビットコインブロックチェーン上で開始した公証サービスですが、
最近のビットコインの手数料上昇を受けて、利用不可能な状態になっていました。

そこで今度は、BitcoinCashのブロックチェーン上をつかった公証サービスが提供されることになったようです。

まあBitcoin.comはBitcoinCash支援に傾いてますから、
いずれそうなるとは思ってましたけどね。

一応これで世界で誰でも利用できる公証サービスが、0.0005BCH、約100円ぐらいで利用できるわけです。

公証サービスとは、

例えば、会社内での知的財産に関する情報や議事録、商品などの企画書、医療機関のカルテなど、様々な情報を、

ブロックチェーンに記録させることで、恒久的に決して改ざんすることができない状態にできます。

実際こういったサービスを提供している会社もありますが、通常は利用に数万円~数十万円の費用がかかるものです。

それが、100円。

まあ、もちろん、BCHの価格が上昇したりするとこの価格は上がっていくことになりますが、BCHの価格が今の10倍になったとしても、1000円。十分実用性はあります。

何かしら、保存したい文書があった時に、利用するといいですね。