知ってた?今さら聞けない仮想通貨のメリット・デメリット

 

今回は、今更聞けない仮想通貨。
という事で、仮想通貨について知っておいた方がいい基本的な知識についてご紹介したいと思います。

私の仮想通貨に対する考え方としましては、仮想通貨は非常に優れたインターネット上での通貨であることながら、株価みたいに値が変動することが多々ありますのでそこが不安ではあります。
仮想通貨は値動きが激しく、ビットコインはまあ他の通貨に比べれば安定していますが、アルトコインを一種類や二種類等しか持っていない場合はかなり危険です。
株と比較しますと、株では非常に浮き沈みが激しい時期等があるニュースと共に突然来る形となりますが、仮想通貨につきましては予想もしないときに突然乱高下するので、常に価値を見る必要があります。
まあ最初から長期投資のつもりでやらない限り、下がったときに慌てて売ることになるので注意が必要です。

一時期Bitcoin等で、作為的に操作されて取られると言うことや、仮想通貨まがいの詐欺に遭遇してしまうと言う事件が相次いだことがありました。
そのような事態に陥らないように、確かな情報と言うのが必要になってくると思います。

特に仮想通貨の詐欺として代表的なのが、高額な金銭で仮想通貨を販売する方法。
「今非常に波に乗っている仮想通貨があるので買っておけば将来膨大なお金が入る形になる」という形で、仮想通貨詐欺が一時期横行したことがありました。
安易にその話しに乗ってしまってありもしない仮想通貨を高い金額で購入してしまった芸能人も居られたと言うことで、そういういまだに規制が行き届いていないという面については、非常に危険性があると判断できます。
まあ徐々にではありますが、形にはなってきていますけどね。

最近になっては仮想通貨自体が落ち着いたのかそういう詐欺話は聞かなくなりましたが、まだまだ油断できる状況ではないと思います。

 

またもう一つの不安要素があります。
これは実際に起こった事件であるのですが、仮想通貨をインターネット上でハッキングされて、預金されている仮想通貨を全て持って行かれると言う事件でありました。
この事件はニュースにも取り上げられる形となり、インターネット上であればハッキングのプロ集団において簡単に乗っ取られてしまうと言うことで非常に危機感を覚えた方も居られると思います。

この手の事件は世界中で起きており、仮想通貨がまた浮上した場合はハッキング集団に乗っ取られる危険性が非常に高い形となりますので、いずれにしましても、詐欺と乗っ取られて全ての仮想通貨を失ってしまうと言うリスクがついて回る形になります。保管が難しい、危険なものであるという事も理解しておく必要があるわけです。

逆に仮想通貨でのメリットとしましては、現金として取られる心配がないと言うことです。
また、仮に強盗や泥棒に入られてキャッシュカードを取られた場合におきましても、実際に預金してあるお金は口座を維持するだけの必要最低限のお金と言うことで、全て仮想通貨に換金してあれば強盗に入られた時でも安心できるという内容になります。

関連記事

  1. ベネズエラ国民はBitcoin購入に走る。あれ?ペトロは?

  2. CMEグループ1月の先物取引契約件数が急増と発表も・・・

  3. 日本仮想通貨交換業協会、金融庁から権限を承認

  4. Bitcoin ETF承認は時間の問題?US SEC長官の話が話題に

  5. Coinlabがマウントゴックスに160億ドル請求し、返済業務が滞る

  6. 8月20日ペトロはベネズエラ国内通貨ボリバルと紐づけられる