米連邦準備制度理事会の理事長Jerome Powell「BTCは価値のある貯蔵庫」

 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は最近、ビットコインとフェイスブックが発表したリブラに対して発言を行いました。

まずは、フェイスブックのリブラについてはネガティブ。

10日に米下院で行われた証言の中では次のように述べています。

「プライバシーやマネーロンダリング、消費者保護、金融制度の安定性などの点で多くの重大な懸念がある

フェイスブックが発行を予定するリブラは、発表直後から金融関係者、政界から批判を受けており、現在は下院からの議論が終わるまで開発を停止する命令を下されています。
正直に言うと、フェイスブックのリブラは計画中止を余儀なくされそうな感じがしています。トランプ大統領もネガティブでしたし、ドルに裏打ちされた通貨というのはやはり危険だと思われているんでしょう。と言っても、ドルに裏打ちされた通貨(トークン)って実はいくつかすでにあったりするんですけどねw

やはり大手企業がやるから問題になるんだろうね。

 

で、お次はビットコインについてですが、上院の銀行委員会でパウエル氏がBitcoinについて語ったそうで、ポジティブとは言えないけど認めざるを得ないという内容。

「本当に、誰も支払いにbitcoinを使っているわけではありません。彼らは本当にそれを金の代替として使うのです。それは価値のある店です。金のような投機的な価値の店です。

皆が支払いのために使っているわけではないが、すでにそれは金の代替えとして使われている。投機的な価値があると認めたわけです。

この発言を受けて、ビットコイン保有者は歓喜の声を上げています。

しかし一方で批判も・・・

Just like Alan Greenspan encouraged homebuyers to take out ARMS at the height of the housing bubble, Jerome Powell effectively just did the same thing with Bitcoin. By claiming it’s similar to gold he not only validated Bitcoin, but encouraged people to buy into the bubble.

Alan Greenspanが住宅購入者に住宅バブルの高さでARMSを出すよう勧めたのと同じように、Jerome PowellもBitcoinを使って事実上同じことをしました。それが金に似ていると主張することによって、彼はBitcoinを検証しただけでなく、人々にバブルを買うように勧めました。

ビットコインが一時的なバブルであると思っている人にとって、パウエル氏の発言は人々を危険にさらすものであると考えているようです。

 

何に価値があるかは人が決めることなので、価値があると思っている人にとってそれは金の代替品であり、資産になります。
価値がないと思っている人には、それはゴミとなります。

金も同じで、多くの人に支持されているから金ぴかの光る石なんかに価値があるわけです。
ビットコインには価値があると多くの人が思うようになれば、それはそれだけの価値のあるものだと僕は思いますけどね。

関連記事

  1. 米国商品先物取引委員会(CFTC)の議長「Bitcoinがなければ、ブロックチェーンは存在しない」と発言

  2. 「2019年、仮想通貨は9つの要素で回復する」米国調査会社Fundstrat Global Advisors

  3. BitcoinがBitcoinCash派に相変わらずこき下ろされる件(笑)

  4. GMOが8月に仮想通貨獲得が可能なアプリゲームをリリース予定

  5. CMEグループ1月の先物取引契約件数が急増と発表も・・・

  6. Bitcoinを匿名で得るためのカジノ紹介が多数出現