米国のトップ10の銀行PNCがリップルネットワークに参入

米国のトップ10に入る規模の銀行、PNC BankがRipple技術を使ったネットワークに加わった事が発表されました。PNCの顧客は19州800万人以上に及んでおり、これまでリップルネットワークに参入した各国の銀行からリアルタイムに支払いが完了することになります。

米国のトップ10にランクされているPNCは、9月19日水曜日に発表されたリップル ネットを利用して顧客に対する国際支払いを処理する予定です。

ロイターが報告しているように、特定のPNCユニットであるTreasury Managementは、リップルのブロックチェーンソリューションxCurrentを使用して、米国の商業顧客が行っている海外取引をスピードアップします。

リップルネットワークは日本を中心に様々な国に広がっている事はよく知られています。
まあ、「ネットワーク使うだけでXRP使ってないじゃん」というツッコミどころ満載な状況が続いています。
XRPは投機的な資金流入が起こり、今年は最大350円程度まで上昇。現在は10分の1ほどの30~40円程度で落ち着いています。まあXEMなんて10円まで落ちてるんですけどねw

話がずれましたけど、

今回米国第9位のPNCが参加することで、ネットワークがさらに広がるのは間違いないわけで、今後も世界各国の銀行が参入していくんでしょうね。

情報ソース>>ブロックチェーンを採用してRippleNetに参加するPNC Bank